トップ / こんな会社には注意する

秘書代行で営業電話撃退

こんな会社には注意する

低価格を謳っている会社は要注意

秘書代行サービスを利用する際には、全ての業者が良心的な会社だとは限らないため、注意深く選ぶ必要があります。複数の業者を比較して、良さそうなところに申し込もうとしても、一見したところ、どの業者もそれなりに魅力的に思えるでしょう。低価格を売りにしているところもあれば、サービスの質の高さを売りにしているところもあります。

ただし、甘いセールストークで宣伝している秘書代行サービスの会社は要注意です。秘書代行サービスを提供している会社は、たくさんあり、手っ取り早く顧客を獲得するため価格競争で入って来るケースが多く見られます。そのため、「基本対応が月額たったの○○円」といったようなセールストークで宣伝しているのです。この基本対応というのが大きな落とし穴になります。何が基本対応に含まれて、何がオプションとして追加料金がかかるのかは業者によって異なります。

そのため、基本対応の料金が安い会社は、当たり前のように必要なサービスまでオプションとして追加料金がかかるケースが多いのです。注意書きなども、意図的に目立たないようにして小さく記載されていることがあります。そういった会社に秘書代行サービスを頼むと、思ったよりもだいぶ高くついてしまうことなるでしょう。

また、安さを前面に出してアピールしている会社の場合、サービス内容も安かろう悪かろうのところも多い傾向にあります。低価格を維持するため、少ない従業員で仕事を回していたり、従業員が全員アルバイトだったりするためです。電話対応が悪いと、顧客が離れて行く原因にもなってしまうため、サービスの質が低い業者も避ける必要があります。

他に英語対応が可能なことや、24時間対応可能ということを謳っている業者も見かけるでしょう。一見良さそうに見えますが、申し込みをする前に、それらが自社にとって必要かどうか考えてみましょう。特に必要ないというケースも多いかと思います。